2017年11/1(水)開講予定!新講座のお知らせ
グレイス・オンラインは、インターネットで「聖書」「神学」の学びを提供します。

2017年11/1(水)開講予定!新講座のお知らせ

お申込みは9/4(月)から

ルカが語る福音の物語

-「ルカ文書」入門:山﨑ランサム和彦先生-

【講座期間】   8週間2017年11/1 水曜日から開講予定!

前期:2017.11.01-11.28       後期:2018.01.10-02.26 (前期・後期だけの受講はできません)

山﨑ランサム和彦師:ルカ文書入門画像

山﨑ランサム和彦師:ルカ文書入門画像

山﨑ランサム和彦師:ルカ文書入門(ちらしPDFファイル)

【山﨑ランサム和彦先生ご自身による講座紹介動画もご覧ください】

【テーマ】 「ルカ文書」という呼び名をご存知でしょうか?

新約聖書に収められた4つの福 音書(マタイ、マルコ、ルカ、ヨ ハネ)の中で、ルカの福音書にし かないユニークな特徴があります。 それは、この福音書だけが、「使 徒の働き」(使徒言行録・使徒行 伝とも呼ばれる)という続編を 持っていることです。

ルカの福音書の物語はイエスが 十字架にかかり、復活してから天 に昇られたところで終わっていま すが、使徒の働きはその後を受け て、イエスの昇天後に誕生した教 会の歩みを描いています。つまり、 この2つの書はルカが書いた一つ の長い物語の前編・後編として捉 えることができます。そしてこれをまとめて「ルカ文書」と言います (英語だとLuke-Actsと言うこと もあります)。

今日私たちが手にし ている新約聖書の配列では、ルカの 福音書と使徒の働きは続けて収めら れておらず(間にヨハネの福音書が 入っています)、この二つの書が連 続した一つの物語であるということ に気づきにくいかも知れません。け れども、このことを知っておくこと は、ルカのメッセージを深く理解す るためにたいへん重要です。

ルカが語るすばらしい福音の物語 について、ご一緒にGrace-online のeラーニングで、学んでみません か?お申込みをお待ちしています。

 

【講師】  山﨑ランサム和彦先生

【指定テキスト】ありません。聖書が必要です。

【講義概要(予定)】
第1週「はじめに:ルカ文書とは何か?」
ルカ文書の統一性と二部構成

第2週「ルカ文書の歴史的背景」
作者と読者:異邦人による、異邦人のための福音の物語
目的:共同体の起源とアイデンティティ

第3週「ルカ福音書のストーリーライン」
降誕から昇天まで

第4週「使徒の働きのストーリーライン」
福音拡大の3段階(エルサレム、ユダヤとサマリヤ、地の果て)

第5週「ルカ文書のメッセージ1:イスラエルの神」
旧約聖書との連続性
旧約聖書の解釈

第6週「ルカ文書のメッセージ2: すべての人の救い」
社会的弱者への視線(病人、貧者、女性、子ども)
異邦人の救い

【受講料】

インマヌエル綜合伝道団牧師 8千円(申請により補助有)

聖宣神学院生:3千円

インマヌエル綜合伝道団信徒 1万円

その他の方は1万2千円

*必ず所属教会の牧師の承認(口頭やメールで、この講座を受講することを説明し、OKを頂いてください)を得てからお申し込みください。

【お申込み方法】

2017年9月4日(月)にリンクされる「Webフォームからのみ」となります。(このページと、HPのトップページ、Facebookページに、Webフォーム:申し込みリンクが張られます)。お電話やメールでは申し込めません。


*本講座の特色の一つは、ニックネームを使っての自由なやりとりですが、あまりにも配慮に欠けた発言が顕著な方や、申請に虚偽があった場合には、ご受講途中であっても運営側の判断により継続受講をお断りすることがあります。(受講料を返金致しかねる場合もあります)

*スマート・フォンやタブレットからでも講座へはアクセス可能ですが、書き込みなどは機種により動作が様々です。PCからは動作が安定しますので、動画閲覧や投稿をチェックしたり読んだりすること以外は、PCでしていただくことをお願いいたします。

*講座にアップロードされるPDF資料や、ディスカッション掲示板の投稿、などをプリントアウトして郵送するサービスはご提供いたしかねます。


 

お問い合せ:elearning1308アットマークgmail.com

eラーニング担当スタッフ大津までお願い致します。(上記メール・アドレスの「アットマーク」は @ に変えて送信ください)

皆様のご受講を心からお持ち申し上げております。