好評終了!今をどう生きるか -現代的コンテキストで「十戒」を読む:藤本満先生-
グレイス・オンラインは、インターネットで「聖書」「神学」の学びを提供します。

Category Archives:未分類

好評終了!今をどう生きるか -現代的コンテキストで「十戒」を読む:藤本満先生-


今をどう生きるか

-現代的コンテキストで「十戒」を読む:藤本満先生-

【講座期間】   8週間2018年6/5 火曜日/開講本講座は、終了しました。

【藤本 満先生ご自身による講座紹介動画をご覧ください】

【テーマ】 キリスト者はどのように生きるべきか:十戒の現代的適用をめぐって

キリスト教神学には大きく3つの課題があります。

①キリスト教は何であるのか(神学)

②なぜキリスト教なのか(弁証学)

そして③キリスト者はどのように生きるべきか(倫理)です。

本講座はキリスト教倫理の範疇に入ります。

上記の3つで、どのように生きるべきかという問いかけは、現代的・日常的でなければなりません。それはまた、とても実践的であると同時に霊的でなければなりません。

講座は、福音と律法の関係というキリスト教倫理の基本から入って行きます。

十戒の取り上げるすべてを網羅することはできませんが、その全体像を学ぶと共に、いくつかの問題は掘り下げて考えてみたいと思います。

また、今回は指定テキストとして鈴木 光先生(日本基督教団 勝田教会牧師)の著書『バカな平和主義者と独りよがりな正義の味方」(いのちのことば社)を読んでいきたいと思っています。
そして、後半の2週では、著者であられる鈴木光先生ご自身に特別講師をお願いしています。
その週は、なんと藤本 満先生は受講生としてディスカッションに参加してくださるとのこと!どのような展開になるのか・・今からワクワクしますね。
どうぞ、この機会をお見逃しなく!

 

【テキストと資料】

講座全体を通して、毎週、藤本 満先生が翻訳し未出版の「キリスト者の生活の青写真」(Blue Print of Christian Life, David Seamonds)を読んでいきます。これはPDFで各週に該当箇所を配布します。
また、鈴木 光先生の『バカな平和主義者と独りよがりな正義の味方」(いのちのことば社)を読んでいきたいと思っています。こちらの購入については、申込者ご自身でお求めをお願いいします(Amazon教文館webサービス、キリスト教書店で入手可能です)。

【ディスカッション】

ニックネームでの受講となりますので、それぞれのお立場から解き放たれ一キリスト者として自由に対話や講師への質問をすることができます。また週に応じて、ディスカッションの課題に、興味深い資料が用意されることもあります。

ご一緒にGrace-online のeラーニングで、学んでみません か?

お申込みを、心からお待ちしています。

 

【講師】  藤本 満牧師(インマヌエル高津教会牧師、インマヌエル聖宣神学院、青山大学、東京基督教大学、東京神学大学などでも教鞭を取っています。)

【特別講師:後半2週担当】 鈴木 光牧師(日本基督教団 勝田教会牧師)

【指定テキスト】『バカな平和主義者と独りよがりな正義の味方」鈴木 光牧師・著(いのちのことば社)

【講義概要(予定)】詳細が決定次第、掲載いたします。

【受講料】

インマヌエル綜合伝道団牧師 8千円(申請により補助有)

聖宣神学院生:3千円

インマヌエル綜合伝道団信徒 1万円

その他の方は1万2千円

*必ず所属教会の牧師の承認を得てから(特別な書類は必要ありません。口頭やメールなどで、この講座を受講することをお話して、OKを頂いてください)お申し込みください。

【お申込み方法】

2018年5月6日(日)から受付。
Webフォーム」からのみとなります(このページと、HPのトップページ、Facebookページに、Webフォーム:申し込みリンクが張られますが、2018年5/6以前に送信されたものは無効となりますので、ご注意ください。)。*お電話やメールでは申し込めません。


*本講座の特色の一つは、ニックネームを使っての自由なやりとりですが、あまりにも配慮に欠けた発言が顕著な方や、申請に虚偽があった場合には、ご受講途中であっても運営側の判断により継続受講をお断りすることがあります(受講料を返金致しかねる場合もあります)。

*スマート・フォンやタブレットからでも講座へはアクセス可能ですが、書き込みなどは機種により動作が様々です。PCからは書き込み動作が安定しますので、動画閲覧や投稿をチェックしたり読んだりすること以外は、PCでしていただくことをお願いいたします。

*講座にアップロードされるPDF資料や、ディスカッション掲示板の投稿、などをプリントアウトして郵送するサービスはご提供いたしかねます。


 

お問い合せ:elearning1308アットマークgmail.com

eラーニング担当スタッフ大津までお願い致します。(上記メール・アドレスの「アットマーク」は @ に変えて送信ください)

皆様のご受講を心からお持ち申し上げております。

 

Category Archives:未分類

好評終了!ルカが語る福音の物語【山﨑ランサム和彦先生】

山﨑ランサム和彦師:ルカ文書入門画像

好評のうちに終了しました!

ルカが語る福音の物語

-「ルカ文書」入門:山﨑ランサム和彦先生-

【講座期間】   8週間2017年11/1 水曜日から開講予定!

前期:2017.11.01-11.28       後期:2018.01.10-02.26 (前期・後期だけの受講はできません)

山﨑ランサム和彦師:ルカ文書入門画像

山﨑ランサム和彦師:ルカ文書入門画像

山﨑ランサム和彦師:ルカ文書入門(ちらしPDFファイル)

【山﨑ランサム和彦先生ご自身による講座紹介動画もご覧ください】

【テーマ】 「ルカ文書」という呼び名をご存知でしょうか?

新約聖書に収められた4つの福 音書(マタイ、マルコ、ルカ、ヨ ハネ)の中で、ルカの福音書にし かないユニークな特徴があります。 それは、この福音書だけが、「使 徒の働き」(使徒言行録・使徒行 伝とも呼ばれる)という続編を 持っていることです。

ルカの福音書の物語はイエスが 十字架にかかり、復活してから天 に昇られたところで終わっていま すが、使徒の働きはその後を受け て、イエスの昇天後に誕生した教 会の歩みを描いています。つまり、 この2つの書はルカが書いた一つ の長い物語の前編・後編として捉 えることができます。そしてこれをまとめて「ルカ文書」と言います (英語だとLuke-Actsと言うこと もあります)。

今日私たちが手にし ている新約聖書の配列では、ルカの 福音書と使徒の働きは続けて収めら れておらず(間にヨハネの福音書が 入っています)、この二つの書が連 続した一つの物語であるということ に気づきにくいかも知れません。け れども、このことを知っておくこと は、ルカのメッセージを深く理解す るためにたいへん重要です。

ルカが語るすばらしい福音の物語 について、ご一緒にGrace-online のeラーニングで、学んでみません か?お申込みをお待ちしています。

 

【講師】  山﨑ランサム和彦先生

【指定テキスト】ありません。聖書が必要です。

【講義概要(予定)】
第1週「はじめに:ルカ文書とは何か?」
ルカ文書の統一性と二部構成

第2週「ルカ文書の歴史的背景」
作者と読者:異邦人による、異邦人のための福音の物語
目的:共同体の起源とアイデンティティ

第3週「ルカ福音書のストーリーライン」
降誕から昇天まで

第4週「使徒の働きのストーリーライン」
福音拡大の3段階(エルサレム、ユダヤとサマリヤ、地の果て)

第5週「ルカ文書のメッセージ1:イスラエルの神」
旧約聖書との連続性
旧約聖書の解釈

第6週「ルカ文書のメッセージ2: すべての人の救い」
社会的弱者への視線(病人、貧者、女性、子ども)
異邦人の救い

【受講料】

インマヌエル綜合伝道団牧師 8千円(申請により補助有)

聖宣神学院生:3千円

インマヌエル綜合伝道団信徒 1万円

その他の方は1万2千円

*必ず所属教会の牧師の承認(口頭やメールで、この講座を受講することを説明し、OKを頂いてください)を得てからお申し込みください。

【お申込み方法】

2017年9月4日(月)にリンクされる「Webフォーム」からのみとなります。(このページと、HPのトップページ、Facebookページに、Webフォーム:申し込みリンクが張られます。今期は締め切られました。)。お電話やメールでは申し込めません。


*本講座の特色の一つは、ニックネームを使っての自由なやりとりですが、あまりにも配慮に欠けた発言が顕著な方や、申請に虚偽があった場合には、ご受講途中であっても運営側の判断により継続受講をお断りすることがあります。(受講料を返金致しかねる場合もあります)

*スマート・フォンやタブレットからでも講座へはアクセス可能ですが、書き込みなどは機種により動作が様々です。PCからは動作が安定しますので、動画閲覧や投稿をチェックしたり読んだりすること以外は、PCでしていただくことをお願いいたします。

*講座にアップロードされるPDF資料や、ディスカッション掲示板の投稿、などをプリントアウトして郵送するサービスはご提供いたしかねます。


 

お問い合せ:elearning1308アットマークgmail.com

eラーニング担当スタッフ大津までお願い致します。(上記メール・アドレスの「アットマーク」は @ に変えて送信ください)

皆様のご受講を心からお持ち申し上げております。(今期は、好評のうちに締め切られました)

 

Category Archives:未分類

好評終了!共に読み学ぶ宗教改革500年【藤本 満先生】

共に読み学ぶ宗教改革2017ちらし画像

好評のうちに申し込みは締め切られ、講座は終了しました

共に読み学ぶ宗教改革500年

-何に抵抗して、何を訴え、何を打ち立てようとしていたのか-

【講座期間】   8週間2017年7/11火曜日から開講予定!

【テーマ】 知っているようで意外と知らない宗教改革。500年の記念の年に、彼らが何に抵抗して、何を訴え、何を打ち立てようとしていたのかを、講師の解説動画を視聴しながらともにテキストを読み、掲示板で意見交換しつつ考えてみましょう。

【講師】  藤本 満

(イムマヌエル綜合伝道団代表・高津キリスト教会牧師)

【指定テキスト】シリーズ わたしたちと宗教改革

第1巻 歴史
「わたしたちは今どこに立つのか」藤本 満
2017年6月発売予定

 

今年は、宗教改革5百年の記念の年。

彼らが何に抵抗して、何を訴え、何を打ち立てようとしていたのかを、教団代表の藤本 満先生と学びます。

現在プロテスタントにはたくさんの教派がありますが、それらの違いなども学んでみましょう。

8週の学び(仮シラバス)

1.ルター:95箇条の第一の命題は「悔い改め」
——ここからルターの福音の再発見を解き明かす。

2.ルター:ドイツ農民戦争、十字架の神学、等々。

3.スイス宗教改革(ルターの違い)
・ルネサンスの風
・社会環境の違い
・聖像、聖画の観点から
・聖餐の観点から

4.再洗礼派とカルヴァン
私たちは基本的に再洗礼派です。ところが宗教改革の時代は、異端として処刑されました。なぜなのでしょう?

5.イングランド:異なる礼拝様式、そして聖公会のプロテスタント的本質を学ぶ。

6.ドイツ敬虔主義と信仰復興運動(英・米)

7.アメリカ:第二の宗教改革
・キリスト教の民主化と大衆化

8.日本的キリスト教

 

共に読み学ぶ宗教改革2017ちらし画像

共に読み学ぶ宗教改革2017ちらし画像

eラーニング「ガラテヤ人への手紙」岩上敬人先生

【受講料】インマヌエル綜合伝道団牧師 8千円(申請により補助有)
聖宣神学院生(補助及び規定割引有)

インマヌエル綜合伝道団信徒 1万円

その他の方は1万2千円

*指定テキストは受講料に含まれません。

今期は定員に達しましたので、締切とさせて頂ました。感謝します。

*必ず所属教会の牧師の承認(口頭やメールで、この講座を受講することを説明し、OKを頂いてください)を得てからお申し込みください。


指定テキスト:受講料に含まれません。6月下旬に発刊予定の宗教改革に関する書籍を使用。


*本講座の特色の一つは、ニックネームを使っての自由なやりとりですが、あまりにも配慮に欠けた発言が顕著な方や、申請に虚偽があった場合には、ご受講途中であっても運営側の判断により継続受講をお断りすることがあります。(受講料を返金致しかねる場合もあります)

*スマート・フォンやタブレットからでも講座へはアクセス可能ですが、書き込みなどは機種により動作が様々です。PCからは動作が安定しますので、動画閲覧や投稿をチェックしたり読んだりすること以外は、PCでしていただくことをお願いいたします。

*講座にアップロードされるPDF資料や、ディスカッション掲示板の投稿、などをプリントアウトして郵送するサービスはご提供いたしかねます。


 

お問い合せ:elearning1308アットマークgmail.com

eラーニング担当スタッフ大津までお願い致します。(上記メール・アドレスの「アットマーク」は @ に変えて送信ください)

皆様のご受講を心からお持ち申し上げております。

 

Category Archives:未分類

好評終了!信仰者の自己点検 講師:藤掛 明先生

藤掛明先生講座案内画像

《お申し込みは締め切りました。7週と8週の講義動画をYou-tubeに公開いたしました》

第16期eラーニングは、藤掛 明先生(聖学院大学准教授:クリスチャン心理士)を講師に迎え、いよいよ臨床心理テイストの牧師・信徒向け講座を開講いたします!

信仰者の自己点検   講師:藤掛 明先生

ー人を知り自分を知る・・そして主に向かうー

2016年8月9日(火)に前期・開講 致します。

お仕事や勉強、介護や子育て・・と、忙しい中、ふと、ひとりになれたとき、疲れきって渇いた自分の心の奥底から魂の訴えを感じませんか?

・・信仰者としての自分ってどうなんだろう?・・この悩みは信仰が足りないからなの?イエス様ともっと親しくなりたい・・!
いろいろな講座の感想を読んだり聞いたりする度に、自分も参加してみたい!とのお気持ちを強くされている方もおられるのではないでしょうか。
「でも、時間がない」「やっぱり自分には無理」と諦めていないでしょうか?
eラーニングは、インターネットに繋がる環境であればどこにいても時間を気にせずに受講することができます。今回の講座「信仰者の自己点検」では、eラーニングとして初めての心理的アプローチがなされます。クレヨンゲームやコラージュ、心理テストなどもあり、楽しくゆるやかな雰囲気の中で、知らず知らずのうちに深いところを探られていく体験をしていただけるのではないかと思っています。動画はスマートフォンやタブレットからの受信も可能なサイズですので、出先での空き時間にチェックすることもできます。 受講生同士はニックネームで意見を出しあいますから、構えたり気負うこと無く、参加できると思います。この機会に、一歩踏みだしてみませんか?

受講期間:今回は全8週講座を前後に分けられます。

8/09-

8/15-

8/22-

翌2017年

2/20-

2/27-

3/06-

3/13-

3/20-

受講対象:牧師・信徒(申し訳ありませんが求道中の方はご遠慮下さい)

受講料:インマヌエル綜合伝道団牧師 8千円

インマヌエル綜合伝道団信徒 1万円

その他の方は1万2千円となります。

指定テキスト:受講料に含まれません。以下の二冊はご自身でお求め下さい。

「ありのままの自分を生きる」(一麦出版社)

後半に使用「自分がわかる心理テストPART2~エゴグラム243パターン全解説」(ブルーバックス講談社)

締め切り:大体45名くらいの定員を考えていましたが、お問い合わせが多いことから、最大で牧師30名、信徒30名に達しましたら締め切りとさせていただきました。

*本講座の特色の一つは、ニックネームを使っての自由なやりとりですが、あまりにも配慮に欠けた発言が顕著な方には、ご受講途中であっても、運営側の判断により継続受講をお断りすることがあります。

*必ず所属教会の牧師の承認(口頭やメールで、この講座を受講することを説明し、OKを頂いてください)を得てからお申し込みください。

お問い合せ:elearning1308アットマークgmail.com

eラーニング担当スタッフ大津までお願い致します。(上記メール・アドレスの「アットマーク」は @ に変えて送信ください)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第7週と8週の動画、合計9本がyoutubeで公開されました。
受講された方はもちろん、一般の方々もご覧頂くことが出来ます。ご興味のある方は、ぜひどうぞ(^^)

・・・・・・・・・・・・・・
第7週(4本)
https://youtu.be/yZqYEihtZrw
https://youtu.be/MgL54mXc2f4
https://youtu.be/tjrqoWXPavM
https://youtu.be/0-wtSTojApU
第8週(5本)
https://youtu.be/vXDSB2HMXFY
https://youtu.be/1hWiPtPTcWM
https://youtu.be/QdmHjAoiFLQ
https://youtu.be/WCE2MjAN6BY
https://youtu.be/5nLrIlaJfHY

Category Archives:未分類

好評終了:「ガラテヤ人への手紙講解」

岩上敬人先生「ガラテヤ人への手紙」ちらし画像

ガラテヤ人への手紙

-福音の真理を捉え、今の時代を生きるために-

【講座期間】   8週間(2016年10月14(金)開講!)

【テーマ】 「ガラテヤ人への手紙講解」

【講師】  岩上 敬人(イムマヌエル武蔵村山キリスト教会牧師)

ガラテヤ人への手紙は、読んでいると「難しい・・・」「何を言おうとしているのだろう・・」と感じることが多くある手紙だと思います。「私はキリストとともに十字架につけられました」、「御霊によって歩みなさい」、「御霊の実は愛、喜び、」など有名な聖句はたくさんありますが、全体としてパウロはどんなメッセージを語っているのでしょうか。今回の講座では、ガラテヤ人への手紙に一貫して流れるメッセージと、各章に書かれている議論を関連づけながら、現在の私たちに使徒パウロが語る「福音」をご一緒に探索しましょう。

eラーニング「ガラテヤ人への手紙」岩上敬人先生

受講料:インマヌエル綜合伝道団牧師 8千円

インマヌエル綜合伝道団信徒 1万円

その他の方は1万2千円となります。

締め切り:40名前後で締め切りとさせていただきます。

*必ず所属教会の牧師の承認(口頭やメールで、この講座を受講することを説明し、OKを頂いてください)を得てからお申し込みください。


指定テキスト:受講料に含まれません。以下の二冊はご自身でお求め下さい。受講生割引価格でお分けする予定です。

『パウロ~ギリシア・ローマ世界に生きた使徒』岩上敬人(いのちのことば社  2014)

『使徒パウロが語ったこと』N.T.ライト 岩上敬人訳(いのちのことば社 2016 秋発行予定)開講までに刊行されない場合は、該当箇所だけをPDFファイルで資料として配布(無料)いたします。


*本講座の特色の一つは、ニックネームを使っての自由なやりとりですが、あまりにも配慮に欠けた発言が顕著な方には、ご受講途中であっても、運営側の判断により継続受講をお断りすることがあります。

 

Category Archives:未分類

好評終了「イエスのたとえ話」藤本 満牧師

イエスのたとえ話ちらし画像

【70名を超えるお申し込みを頂戴し、感謝して締め切らせて頂きました。】
第15期eラーニングは、藤本 満夫先生(インマヌエル高津教会牧師)を講師に迎え、いよいよ信徒向け講座が開講します!

 

イエスのたとえ話   講師:藤本 満牧師

ー藤本 満先生とイエスのたとえ話を学ぶ8週間の旅へー

2016年2月14日(日)に開講 致します。

お仕事や勉強、介護や子育て・・と、忙しい中、ふと、ひとりになれたとき、疲れきって渇いた自分の心の奥底から魂の訴えを感じませんか?

・・もっと聖書を、イエス様を知りたい・・!
信徒講座の感想を読んだり聞いたりする度に、自分も参加してみたい!とのお気持ちを強くされている方もおられるのではないでしょうか。
「でも、時間がない」「やっぱり自分には無理」と諦めていないでしょうか?
eラーニングは、インターネットに繋がる環境であればどこにいても時間を気にせずに受講することができます。今回の講座「イエスのたとえ話」では、聖書のみが指定テキストです。動画はスマートフォンやタブレットからの受信も可能なサイズですし、 レポート提出やテストはありません。 受講生同士はニックネームでディスカッションしますから、構えたり気負うこと無く、参加できると思います。この機会に、一歩踏みだしてみませんか?

受講対象:信徒(所属教会の牧師の承認を得て下さい)

受講料:八千円、インマヌエル綜合伝道団以外の方は一万円となります。

締め切り:35〜40名くらいの定員に達しましたら締め切りとなります。 

【今回は大変好評で、70名を超えるお申し込みを頂戴し、感謝して締め切らせて頂きました。】

テキスト:「聖書」(お手持ちのもので結構ですが、講座では「新改訳聖書」を中心にすすめられます)

お申し込み: (←クリックして直ぐ申し込むことが出来ます

お問い合せ:elearning1308アットマークgmail.com

eラーニング担当スタッフまでお願い致します。(上記メール・アドレスの「アットマーク」は @ に変えて送信ください)

講師、スタッフ一同、皆様のご受講を心から感謝申し上げます。

Category Archives:未分類

好評終了、岩上敬人夫先生「ローマ人への手紙」


第14期eラーニングは、岩上敬人夫先生(インマヌエル狭山教会牧師)「ローマ人への手紙」は好評のうちに終了いたしました。

 

ローマ人への手紙   講師:岩上敬人牧師

ー使徒パウロの福音とローマ教会へのメッセージを学ぶー

 

と題して2015年9月6日(日)に開講 し8週間の講座を終えました。

本コースの目標は、ローマ人への手紙に書かれている「福音」を学び、その福音を聞いた一世紀ローマ教会のクリスチャンが、どのように応答し、生活することを求められていたのかを学ぶことです。受講する皆さんには、ローマ人への手紙をより深く理解できるように、原語であるギリシア語に触れながら、手紙のカギとなる箇所を動画で解説していきます(ギリシア語を勉強したことがなくても全く問題ありません!新しい聖書翻訳を読むためのヒントもたくさんあります!)。

また一世紀のローマ教会クリスチャンが置かれていた状況や文化的状況も解説していきます。それによって、今の時代の日本の教会と私たちクリスチャンに対する神さまの語り掛けをしっかり聞くことができるようになります。ディスカッションではローマ書のメッセージが受講生とそれぞれの教会に、何を意味しているのかを皆さんで考え、深めたいと思います。

                     岩上 敬人

 

2015年9月6日8週間の大変興味深い学びの講座です。

14期「ローマ人への手紙」岩上敬人師(PDFです。ダウンロードしてご覧頂けます)

受講対象:牧師、伝道者、信徒伝道者、神学生、信徒(所属教会の牧師の承認を得て下さい)

受講料:一万円(IGM牧師や神学生は教団により割引あり)

申込開始:2015年7月5日(日曜日)

締め切り:35〜40名くらいの定員に達しましたら締め切りとなります。

テキスト:「パウロの生涯と聖化の神学」(JHA:岩上敬人・著)
「パウロ:ローマ時代に生きた使徒」(いのちのことば社)

Category Archives:未分類

好評終了:藤原導夫先生の説教演習-1-

藤原導夫先生画像

第13期eラーニングは、藤原導夫先生(牧会学博士、お茶の水聖書学院学院長、北松戸福音教会協力牧師)を講師に迎え、

「藤原導夫の説教演習-Ⅰ-」

 ーオンラインで説教を磨いてみよう!ー

と題して2015年5月18日(月)に開講 し、好評の内に7月12日に終了致しました。

「教会は説教によって立ちもし倒れもするのです」と言われています。

それほど説教は教会にとって重要な働きです。

神学校を卒業すれば、説教についての新たな学びを続けることもなく、自己流で何とかしのいでいるということは無いでしょうか?

もっと自分の説教が良くなるのに、それを怠っているのです。

 それは私たちを説教者として召してくださった神と、説教に耳を傾けている会衆に対する責任放棄にほかなりません。

このクラスは、自らの説教がもっと良くなるためのものです。まずは説教の「本質」と「実際」を短く確認した上で「演習」に入ります。演習では、初めにモデルとなる説教の幾つかを分析、批評し、次にはクラス生の説教を提出していただき、分析、批評を行ないます。

 クラスは第一に指定されたテキストを読むこと、第二に講師から出される問題を受講生同士がニックネームでディスカッションすること、第三に説教演述とその分析・批評を共に行うかたちで進められていきます。

 全体の交通整理や総括は講師が行います。そのような共同学習が活発になされ、互いに磨かれ、説教者としてさらに成長し、整えられていかれることを期待しています。

                 藤原 導夫

 

藤原導夫先生eラーニングwebちらし画像

藤原導夫先生webちらし画像

2015年5月18日〜8週間の大変興味深い学びの講座です。

藤原先生ちらしweb用(ダウンロードしてご覧頂けます)

受講対象:牧師、伝道者、信徒伝道者、神学生、説教をする信徒

受講料:一万円(教団により割引あり)

申込開始:2015年3月28日(土曜日)

締め切り:2015年5月7日(木曜日)を目安にして下さい。

定員:35〜40名くらいまでを予定

テキスト:「キリスト教説教入門」(いのちのことば社:藤原導夫・著)お持ちでない方は、申込み時に一緒にご注文下さい。受講生特別価格で販売いたします。

お申し込み:http://grace-online.jp/application (←クリックして直ぐ申し込むことが出来ます)

お問い合せ:elearning1308アットマークgmail.com

 

Category Archives:未分類

好評終了:「使徒パウロの足跡をたどる 」岩上敬人先生


第12期eラーニングは、岩上敬人師を講師に迎え、

「使徒パウロの足跡をたどる

        ーパウロの手紙を深くじっくり味わうために」

と題して10月19日に開講し、2014年10月19日〜8週間、大変好評のうちに終了いたしました。

岩上敬人牧師

岩上敬人牧師(インマヌエル狭山教会)

受講料:信徒、信徒伝道師1万円、

インマヌエルの牧師8千円(申請後、必要と認められた場合は補助あり)

他教団牧師1万円

聖宣神学院生は無料です。

申込開始:10月第一聖日

締め切り:10月15日(水)ですが、申し込み期間が短かったので特別に開講日(〜20月曜日くらい)まで受け付けています!

定員:35〜40名くらいまでを予定

テキスト:「パウロの生涯と聖化の神学」岩上敬人・著(お持ちでない方は、申し込みとともにご注文下さい。出版事業部からお送りいたします。)

サブテキストとして、現在、インマヌエル綜合伝道団の月刊誌に連載中の「パウロがかたっているもの」をさらに詳しくまとめた書籍(今年クリスマス頃にいのちのことば社から刊行予定)から編集前のテキストが一部使用される予定です。また、岩上先生が翻訳したNTライトのテキストなども受講生には配布される予定です。

動画も用い、信徒の方にもわかりやすく解説されます。

講座では、いろいろな立場の方とニックネームによるディスカッションの場があり、とても好評です。

以下に第一週の講義内容を簡単に掲載致しますので参考になさって下さい。

第1週 10月19日(日)~25日(土)

準備 掲示板で、自分のニックネームを書き込み、簡単な自己紹介をする。

(好きな食べ物、作家、音楽、趣味などなんでも。もしこの講座で期待すること、学びたいことがあればそれも紹介してください。)

1.目標 新約聖書の歴史的背景、パウロの生い立ちを学ぶ

2.テキスト・リーディング 『パウロの生涯と聖化の神学』の23頁から43頁まで読みましょう。

3.資料(ダウンロードして読んでください。)

  1. 資料1 岩上テキスト「新約聖書とパウロの歴史的背景」
  2. 講義(映像)鑑賞

4.フォーラム掲示板での対話(トピックを2つあげました。一つ選んで自分の意見をまとめてください。自分の意見は土曜日の昼12時まで。他者の意見に一回応答/土曜日18時まで)

どんなトピックかは受講してのお楽しみに・・

 

牧師、神学生、一般信徒、意欲と関心のある方はどなたでもどうぞ(所属教会の牧師からの承認が必要です)。

お申し込み:http://grace-online.jp/application

お問い合せ:elearning1308アットマークgmail.com eラーニング担当スタッフまでお願い致します。(インマヌエルの牧師で補助申請を為さりたい方は、メールにてその旨お申込み下さい)

*アットマークは@に変えて下さい。

*牧師に補助(必要が認められた場合)があるのは、インマヌエル綜合伝道団の場合です。

*ご案内チラシPDFは、下記からダウンロードしてご覧ください。

12期eラーニング岩上師「パウロ」ちら

講師の岩上先生によるご挨拶と紹介動画が出来ました。ぜひご覧ください。

Category Archives:未分類

「受講までの流れ」と「受講にあたって」

ようこそ!Grace-onlineへ

●指定URLの申込フォームから所定事項を送信します。
●返信に従い受講料のお振込み。(加えて「テキストの申し込み」がある場合もあります)
●送られて来た「ID」と「Password」で、指定のURLからログインして受講します。

開講、一週間前にはログイン案内がメールで送られてきますので、講座が始まる前に、動作確認のためログインし、コース内のお知らせに目を通しましょう。

受講にあたってのいろいろな説明

受講にあたってのいろいろな説明

受講にあたって:ディスカッション

受講にあたって:ディスカッションについて