共に読み学ぶ宗教改革500年【開講中】
グレイス・オンラインは、インターネットで「聖書」「神学」の学びを提供します。

共に読み学ぶ宗教改革500年【開講中】

共に読み学ぶ宗教改革2017ちらし画像

好評のうちに申し込みは締め切られました

共に読み学ぶ宗教改革500年

-何に抵抗して、何を訴え、何を打ち立てようとしていたのか-

【講座期間】   8週間2017年7/11火曜日から開講予定!

【テーマ】 知っているようで意外と知らない宗教改革。500年の記念の年に、彼らが何に抵抗して、何を訴え、何を打ち立てようとしていたのかを、講師の解説動画を視聴しながらともにテキストを読み、掲示板で意見交換しつつ考えてみましょう。

【講師】  藤本 満

(イムマヌエル綜合伝道団代表・高津キリスト教会牧師)

【指定テキスト】シリーズ わたしたちと宗教改革

第1巻 歴史
「わたしたちは今どこに立つのか」藤本 満
2017年6月発売予定

 

今年は、宗教改革5百年の記念の年。

彼らが何に抵抗して、何を訴え、何を打ち立てようとしていたのかを、教団代表の藤本 満先生と学びます。

現在プロテスタントにはたくさんの教派がありますが、それらの違いなども学んでみましょう。

8週の学び(仮シラバス)

1.ルター:95箇条の第一の命題は「悔い改め」
——ここからルターの福音の再発見を解き明かす。

2.ルター:ドイツ農民戦争、十字架の神学、等々。

3.スイス宗教改革(ルターの違い)
・ルネサンスの風
・社会環境の違い
・聖像、聖画の観点から
・聖餐の観点から

4.再洗礼派とカルヴァン
私たちは基本的に再洗礼派です。ところが宗教改革の時代は、異端として処刑されました。なぜなのでしょう?

5.イングランド:異なる礼拝様式、そして聖公会のプロテスタント的本質を学ぶ。

6.ドイツ敬虔主義と信仰復興運動(英・米)

7.アメリカ:第二の宗教改革
・キリスト教の民主化と大衆化

8.日本的キリスト教

 

共に読み学ぶ宗教改革2017ちらし画像

共に読み学ぶ宗教改革2017ちらし画像

eラーニング「ガラテヤ人への手紙」岩上敬人先生

【受講料】インマヌエル綜合伝道団牧師 8千円(申請により補助有)
聖宣神学院生(補助及び規定割引有)

インマヌエル綜合伝道団信徒 1万円

その他の方は1万2千円

*指定テキストは受講料に含まれません。

今期は定員に達しましたので、締切とさせて頂ました。感謝します。

*必ず所属教会の牧師の承認(口頭やメールで、この講座を受講することを説明し、OKを頂いてください)を得てからお申し込みください。


指定テキスト:受講料に含まれません。6月下旬に発刊予定の宗教改革に関する書籍を使用。


*本講座の特色の一つは、ニックネームを使っての自由なやりとりですが、あまりにも配慮に欠けた発言が顕著な方や、申請に虚偽があった場合には、ご受講途中であっても運営側の判断により継続受講をお断りすることがあります。(受講料を返金致しかねる場合もあります)

*スマート・フォンやタブレットからでも講座へはアクセス可能ですが、書き込みなどは機種により動作が様々です。PCからは動作が安定しますので、動画閲覧や投稿をチェックしたり読んだりすること以外は、PCでしていただくことをお願いいたします。

*講座にアップロードされるPDF資料や、ディスカッション掲示板の投稿、などをプリントアウトして郵送するサービスはご提供いたしかねます。


 

お問い合せ:elearning1308アットマークgmail.com

eラーニング担当スタッフ大津までお願い致します。(上記メール・アドレスの「アットマーク」は @ に変えて送信ください)

皆様のご受講を心からお持ち申し上げております。